2013年12月25日水曜日

仕事納め

ロカは今日で仕事を納めさせていただきました。

今年は皆様大変お世話になりました。

2013年を軽めに振り返ってみたいと思います。

まず1つ言える事は振り返るほどたいしたことしていないということです。

オンラインショップを一時休止して、超軽量級の更新のオンラインショップに引っ越して、それでも尚、さらに更新しない姿勢を保ち、ほぼオンラインショップをやっていません状態になった年でした。

思えばもともとオンラインショップに対してアンチな姿勢を持っていたはずのうちでしたが、

「情報の提示」というもっともらしい言い訳を掲げてオンラインショップ業界に参入したものでしたが、

オンライン用の仕入れと店頭用の仕入れとの温度差に面白みを感じなくなってきたと言うこともあり一旦はオンラインショップを休業状態にして気楽になりたかった、オンライン用のみで売れているブランドに愛情を無理に持ちたくなくなったりした年だと思います。

実際大手のオンラインショップでも大変革を余儀なくされた年のように思います。

だからうちは肉声をより重視する姿勢にすることが1番良いのだと言う答えが見えた年でもありました。

基本的に僕は「店の人」なんだろうなと思っています。

来年も「店の人」として店で楽しめるようにしていきたいと思っていますのでどうぞよろしくお願いいたします。

そして来年は「店」というものの展開に於いて新しいことをするかもしれません。

楽しいことができると決定しましたらここでも発表したいと思っています。

本年は誠にありがとうございました。来年もどうぞよろしくお願いいたします。



2013年12月2日月曜日

ありがとうございました。

昨日と一昨日の真冬のダスカ展終了いたしました。

ご来場いただいた皆様誠にありがとうございました。

デザイナーの杉崎さんも非常に喜んでいました。ぶきっちょな表情ですがあんな風に見えてその実喜んでいるのです。

僕は馬鹿だから常日頃から休み休みやってるんですが、この二日間ばかりはそうもいきませんでした。

お客さんとコーヒーでも飲んで談笑しながら接客とか言う具合に休み休みやりたかったのですが、おかげさまでそうもいかずのイベントでした。

なので定休日の明日は完全に休みます。

重ねますが、皆様ご来場誠にありがとうございました。


2013年11月29日金曜日

真冬のダスカ展

いよいよ明日に迫りました、

真冬のダスカ展。

本来であればあいにくの寒さとなるところですが、なんといっても真冬展なので好都合。


いい感じに寒くなってきてます。

さてここでお知らせです。

デザイナーの杉崎さんは14時からの来場になります。

14時より前に来てもさんざん見飽きた僕の顔しかありませんのでくれぐれもご注意を。

当日は、杉崎さん自身が手持ちで持ち込んだアイテムなど今までにないアイテム数になっています。

春評判の良かったアイテムなどが真冬素材へのカスタムが可能だったりします。

まぁ、なんにしても楽しいのはデザイナーとのセッションを楽しみながらいつもと違うアイテムをつくり出していきましょうってことです。




2013年11月23日土曜日

真冬のダスカ展

久々のロカでのイベントです。



デザイン、型紙、裁断、縫製、染め、加工に至るまでの全てを1人で行うあの孤高のアルチザンブランド。

Daskaがやってきます。

真冬のオーダー会を行います。

デザイナーの杉崎氏も来場します。

通常のブランドの受注会と違いサイズの微調整などもオプション料金なしで承ることができます。

そして今回はダスカの普段の受注会とも違い生地見本もたくさん持ってきますので生地を変えるなどして自分だけのアイテムをオーダーすることができます。(生地によっては商品価格が変動する場合がございます。)


11月30日土曜日と12月1日日曜日の二日間のみ

場所はロカ1階にて行います。

当日は大変混み合うと思います(だといいなと思ってます)

滅多に行えるイベントではありませんのでぜひこの機会にお立ち寄りください。






2013年10月27日日曜日

Soundman Broadgate ビーバー織二重メルトンPコート

オンラインショップ再開しました。アドレスは

http://roca.shopselect.net/

になります。引っ越したり再開したりと慌ただしくてすいません。

再開したとは言え、なんとアップしている商品は一型のみです。

入魂の一型と思ってください。

何を隠そう僕はある種のPコートマニアです。メルトン好きとも言えます。

そんな僕がまたしても欲しくなったPコート

メルトン独特のどっしりとした厚みを残しつつスムーズな触り心地。

無骨でありながらもゆるめのシェイプを効かせたシルエット。

着こなしとしてはトップまでボタンを留め、風防も留めて防寒スタイルでこなしてください。

2013年10月21日月曜日

2013年10月3日木曜日

試み

とあるテイラード職人と焼き鳥を食いながら考えました。

あーじゃないとかこうじゃないとか、そんなこと言いながら、ロカでしかやれないことやってみてます。




2013年9月3日火曜日

お知らせ

お知らせ

9月3日から6日までの間、東京出張のためお店を休みます。

ご注意ください。

休み明けは秋物がたくさん入って来ていますので是非遊びにいらしてください。

2013年8月22日木曜日

ちょっとした試み。


入れてみたぞ、鹿の角。頭蓋骨付きです。

元々は魔除けとして使われていた鹿の頭。

ロカが雑貨をやるとこんな感じになります。

ジャーマンオキーフ 、果ては澁澤龍彦 のような、

そんな偉人たちの居場所にあるような。






鹿角 ディアホーン インテリア 送料無料





2013年8月9日金曜日

染み入る

このクソ暑い中イントゥーカの秋冬物が入ってきた。


糸からオリジナルで 練り上げられたニットたちに蝉の声も染み入る閑けさです。

近年見逃せないのはここのmen'sだったりもします。

もちろんメンズも入ってます。



2013年7月26日金曜日

Intoca

メンズのイントゥーカがはいってきました。
今回もシンプルな切り口で潔いです。

画像はまた後ほど。

2013年7月4日木曜日

ソックス

異常なリピート率のこいつが入ってきました。

履き心地ふんわり。
弾力抜群のソックス。

2013年7月3日水曜日

冠水

昼の猛烈な雨で一気に冠水してしまっています。

近所の高架下のスロープが道路じゃなくて川みたいな風景になっちゃっました。

オバハンの運転する車が強引に渡っていきました、どっか途中で止まっちゃうのかもしれないと思いずっと見ていましたが強引に渡りきってしまってました。

その先の信号のところで止まっていましたが、青になっても走り出さなかったのでどうやらやられちゃったようです。

水中で止まったら助けに行ったかもしれませんが道路で止まってるので何となく行ってません。

その後ニュースで見たのですが別の青年が同じ所を渡ろうとして立ち往生してしまい 救助されてたようです。

2013年6月10日月曜日

Strand

「 ルーツがないんだよなぁルーツが。 」

とサウンドマンの今井さんは言う。

なるほどなぁと思う。

洋服につき動かされた一番最初の瞬間みたいなやつのことを言うのか?

そう思って振り返って考えてみた。

世代的に言うと、 DCブランドや何かが全盛期で、意外性を 競い合ってるかのような感じの洋服があふれまくっていた。

ぼくはと言うと、そういったものにはたいして興味なく、じいちゃんばあちゃんが経営してるような古いジーンズショップに行って、今で言うところのヴィンテージに値するようなもの格安で買っていたり、

古着屋を漁りまくっていた。

んで、どういったタイプのものを古着屋なんかであさっていたか?

と言うと。古いレコードジャケットからだったりする。

ツートーンスカのThe Specials とかを参考にしていた。

モッズからスキンズの架け橋のような感じのバンドだ。

ライン入りのポロシャツにサスペンダー、ロールアップしたジーンズにエイトホールのブーツ、とか細身のスーツにタッセルローファー。

そんなムードを持ったポロシャツだ。




 
 
 



2013年6月6日木曜日

deming



まずいなぁ、今年の夏はこのショートパンツで幕をあけようと思っていたのに。

入らん。撥水加工のシャリッとした素材感、ブリティッシュな空気を漂わすペイズリープリント。

ダイエットせないけんなぁ。



2013年6月5日水曜日

roc'a webshop

お知らせがずいぶん遅くなってしまいました。

このブログでのお知らせはしていませんでした、ウェブショップのお客様方には一斉にメールでご連絡しております。

というのもオンラインショップを引っ越しました。

いち時はやめちゃおうかな?

とも思っていました。

というのも店頭での動きをウェブショップに反映するのが遅れご迷惑をおかけしたお客様がいるっていうのと、

カテゴリーがぐちゃぐちゃに散らかってしまって いちど全部きれいにしてしまおうと思ったり。

机の引き出しの中を片付けようと思ったけど結局机の中身ごと床にどばっと広げて仕分けしたくなる気分のアレです。

まぁいち番の理由は、売り上げのほとんどが店頭で出ておりウェブショップにアップするのがずいぶん手間と感じたっていうところです。

とは言え、ぱったりとなくしてしまうとまるっきり情報もなくなるし。

できる範囲でという感じであればウェブショップも続けられるかな?と再開しております。

いろいろと簡略化しており、ある意味不親切な点もあるかもしれませんが、とりあえずこんな具合から再開したいと思います。









2013年5月30日木曜日

リハビリ

やばいやばい、これだけ長い間放置していると、さすがに意味がありません。

反省してます。

徐々に徐々にやっていこうと思っています。

リハビリ的な記事が続き退屈もするかもしれませんが極稀に来てくださっている方々はお付き合い下さい。


出勤途中の渋滞逃れの脇道にある小さいおうちです。

このほどよい洋風具合が好き、煙突なんかがあるんですよね。

最近人の気配がしないのできっと建て替えたりとかするんだろうなと思います。

きっとたいしたことないデザインの月並みな奴が立つんだろうなぁ、残念で仕方がない。

2013年4月10日水曜日

某炉端焼屋

昨日は久しぶりにサウンドマンの今井さんと代官山のろばた焼きに行く。

ここ最近今井さんはこの炉端屋によく行くようです。

どうやらかかっている音楽がすごい趣味にあうようです。

pogues やジャム、THE ROOSTERS までロックという括りでのコクのある選曲が多いです。

白レバーというヤツを食ったのですがものすごくうまかったです。

それもうまかったのですが、それよりもずっとずっと驚いてしまったのが、壁の落書き。

どうやら本物の奈良美智のです。


2013年2月4日月曜日

Daska roc'a summit

去年のある夏、ダスカの杉崎さんが小倉に来た時。

あーでもないこーでもないと洋服の話を繰り広げました。

その会話の中で生まれたアイディアが2つほど入荷してきています。

1つはこの巻パンツ。広くはタイパンツとして知れ渡っているデザイン。

遡ってみるとフィッシャーマンパンツと呼ばれ、タイだけではないヨーロッパ諸国でも近しいものが 見られたようです。

それをダスカ的な解釈を加えポケットなどワークディテールを盛り込んでロカに到着。

メンズもレディスもあります。

明日から8日までお休みいたします。


2013年2月3日日曜日

2013年1月25日金曜日

必須なやつはいりました。

振り返ってみると、ベストセラーと言っていいかもしれない。

サウンドマンの長袖シャツ。ついでに付け加えるとボタンダウン。

また付け加えると、 コットンオックスのピンストライプ。

普遍的と言ってしまえばそれまでだけど、きっちりしすぎず、カジュアルにもなりすぎず。

春物一番乗りです。








soundman サウンドマン Easton イーストン 025M-788B  ピンストライプコットンオックス ボタンダウンシャツ





デニムジャケット 15jyugo

そろそろいかがかなぁと思い多少の提案アイテムになるかもしれません。

それはGジャンです。

ユーロワークが主流になってきたカバーオールにおいて意外と置き去りにされてきたような感じが残ります。

だけどこれ程コーディネートに融通が利き遊びを盛り込める アイテムもそうそうないように思います。

13.75オンスのコシのある糊を少し残したワンウォッシュデニム。

ビンテージな色落ちを期待できます。

丸い閂やカーブが特徴的なポケットなど15Jyugoらしさも。

オンラインショップにはアップできていませんがレディースサイズもちゃんとあります。


【15jyugo】 15jyugo GJ-001 13.75ozデニム Gジャン 



2013年1月14日月曜日

火曜日は定休日です。

まだまだなじみがなかったらいけないので、重ねてをお知らせします。

定休日が変更になりました。

明日火曜日は定休日になります。

水曜日はちゃんと営業しております。

それはそうとお客さんからこんなお年玉を貰いました。

南京錠なのですが、通常で想像するような鍵を差し込むタイプではなくくぼみにバーをとこっとはめ込むだけで鍵が開いちゃうやつです、磁力かなんかで開くのかなぁと思ったけど、そういうわけでもないみたいです。

重さやサイズなんかもしっくりくる感じです。

Yさんどうもありがとうございました。

2013年1月8日火曜日

今年もよろしくお願いします。

新年あけましておめでとうございます!!

ロカは1月2日から営業を始めておりました。

初日からの営業に関して言えば、もしご来客が少なかったら来年の休みをさらに伸ばそうかなー?

とか目論んでいたのですがそうもいかないぐらい来ていただいたので、やはり例年通りの初売りに来年もなると思います。

休む話題ばかりではなまけものみたいになるので今年のロカの展望をば。

今年はちょっとした転換の機会に来ているような気がします。

ありがちからの脱却、だったり、なにがしからの脱却だったり、が意識しすぎない中で起こったように思います。

こんな小規模なお店では日常茶飯事なのですが、セレクトの基準が、ごく個人的な基準になっていくのは避けられないことで。

理想と現実のカフェオレを理想濃いめに創り上げていきたいと思っています。

今年のセレクトも気に入っていただければ嬉しく思います。

本年もどうぞよろしくお願いいたします。


今年から、定休日を火曜日に変更いたします。